PICK UP

新着情報

  • すべて
  • お知らせ
  • 会議・研修
  • 会員ニュース

新着情報

  • お知らせ一覧へ

    『文化連情報』

    会員の皆様に配布している機関誌です。

    画像をクリックすると目次が拡大表示されます。

    今月のみどころ

    ▼農協組合長インタビュー、茨城県・水郷つくば農業協同組合の池田正代表理事組合長「全国の4分の1の生産量を誇るれんこんの産地」では、東京まで最短30キロという都市近郊農業の立地にあり、1農協で全国の25%のれんこんを生産しているという、非常に特徴的な農協の活動を紹介していただきました。▼院長インタビューは、岐阜県厚生連 岐阜・西濃医療センター揖斐厚生病院 西脇伸二病院長の「再編構想が始動、新病院に医師を集約し教育研究の体制整備へ」です。揖斐厚生病院と西美濃厚生病院の2つの病院を再編する新病院が2023年10月開院予定となっています。その新病院に、岐阜大学の医局と共同し、教育・研究体制をつくって医師の確保、集約化をおこなう構想を語っていただいています。

    文化連情報バックナンバー

    日本文化厚生農業
    協同組合連合会について

    日本文化厚生農業協同組合連合会は、農業にたずさわるすべての人に事業支援と健康支援を、と戦後の混乱のなか、農業の再建と農村の民主化をめざす大きなうねりを背景に、全国から60をこえる農協の代表が参集して創立されました。