PICK UP

新着情報

  • すべて
  • お知らせ
  • 会議・研修
  • 会員ニュース

新着情報

お知らせ一覧へ

『文化連情報』

会員の皆様に配布している機関誌です。

画像をクリックすると目次が拡大表示されます。

今月のみどころ

▼龍谷大学政策学部教授 大島堅一先生の「福島第一原発ALPS処理水放出決定の諸問題」では、「復興と廃炉の両立」という虚構を指摘し、ALPS処理水放出決定の撤回を強く求められています。▼レシャード先生の「アフガニスタンからみた世界と日本(16)駐留米軍の完全撤退の結果アフガニスタンは再度テロの温床になるのか」を編集作業中に、アフガニスタン政府が崩壊しタリバンが政権を掌握しました。急展開の事態ですが、10月号では最新のアフガニスタン情勢を執筆いただく予定です。▼本会は、第73回通常総会で、特別決議「私たちは厚生連医療・農協福祉を通じて、コロナ後の社会の再建に貢献します」を採択しました。また、「医療用医薬品にかかる制度と流通に関する要望書」を政府関係機関に提出しました。今号に全文掲載していますので、ご一読ください。

文化連情報バックナンバー

日本文化厚生農業
協同組合連合会について

日本文化厚生農業協同組合連合会は、農業にたずさわるすべての人に事業支援と健康支援を、と戦後の混乱のなか、農業の再建と農村の民主化をめざす大きなうねりを背景に、全国から60をこえる農協の代表が参集して創立されました。