PICK UP

新着情報

  • すべて
  • お知らせ
  • 会議・研修
  • 会員ニュース

新着情報

お知らせ一覧へ

『文化連情報』

会員の皆様に配布している機関誌です。

画像をクリックすると目次が拡大表示されます。

今月のみどころ

東日本大震災・原発事故から10年、熊本地震から5年が経ちました。▼JAグループ福島では、これまでの10年間の復興へのあゆみを振り返り、記念誌「JAグループ福島 復興へ10年のあゆみ―3・11東日本大震災 JAグループ福島の取り組み―NO4」を発行しました。これからスタートする第2期復興・創生期間で、全国のJAグループの物心両面の支援を力に、震災前の福島県の農業産出額2,330億円を必ず超えるという目標に向かって奮闘している姿を紹介しています。▼熊本の株式会社おとなの学校 代表取締役 大浦敬子先生の「リスクマネジメントについて考える―熊本地震の体験から―」では、経営する医療、社会福祉法人施設で、震災直後から48時間の間にかけて、どんどん変わる状況の中での臨機応変の対応、支援の輪の広がりが臨場感を持って語られています。

文化連情報バックナンバー

日本文化厚生農業
協同組合連合会について

日本文化厚生農業協同組合連合会は、農業にたずさわるすべての人に事業支援と健康支援を、と戦後の混乱のなか、農業の再建と農村の民主化をめざす大きなうねりを背景に、全国から60をこえる農協の代表が参集して創立されました。