PICK UP

新着情報

  • すべて
  • お知らせ
  • 会議・研修
  • 会員ニュース

新着情報

お知らせ一覧へ

『文化連情報』

会員の皆様に配布している機関誌です。

画像をクリックすると目次が拡大表示されます。

今月のみどころ

▼病院長インタビューは、山口県厚生連 長門総合病院の村松慶一病院長の「医療圏超えた総合医療センターへ 全員のプロの仕事で飛躍」です。2019年から2年半に及んだ増改築工事が完工し、今7月に竣工式を迎えた新しい施設で、各分野の機能も充実し、医療圏唯一の公的医療機関として、地域に必要な医療を提供する体制が整っています。そのなかで村松病院長は、「それを支えているのは建物や設備ではなく人である」と強調され、「医療人として目の前の患者さんを全力で診ていくことに尽きる」と述べられています。▼レシャード先生の「アフガニスタンからみた世界と日本(17)米軍撤退が生んだ悲劇と夢、アフガニスタンの現実」は、アフガニスタン出身の筆者が客観的な情報を踏まえ、母国の状況を冷静に分析されています。文末の「世界中の皆様に、この国を見放さずに、関心を持って、温かい目で見守っていただけるようにお願いしたいです」に、筆者の切なる思いが表れていると感じました。

文化連情報バックナンバー

日本文化厚生農業
協同組合連合会について

日本文化厚生農業協同組合連合会は、農業にたずさわるすべての人に事業支援と健康支援を、と戦後の混乱のなか、農業の再建と農村の民主化をめざす大きなうねりを背景に、全国から60をこえる農協の代表が参集して創立されました。