文化連とは

← Scroll →

文化連概要

文化連概要

日本文化厚生農業協同組合連合会(文化連)は1948年に農業協同組合法により、農民の経済的及び文化的な向上をはかり、社会的地位を高める目的で設立されました。

設立趣意書では、会員厚生連と農協と力を合わせれば「無医村に巡回治療班を送ることも可能になる。さらにまた、農業技術から育児、栄養、衣服、住居など生産文化、生活文化の講習、講演会も定期的に開催し得る」と述べています。

ここでいう「文化」とは、学問や芸術といった狭義ではなく、生産活動を基礎とした生活全般、つまり人間生活を高め新しい価値を創造するもの、本当の意味での「豊かで健康的な生活」を意味し、会の名称ともなっています。

私たち文化連は、厚生連(厚生農業協同組合連合会)と単協(単位農協)の直接加入によって構成される全国連合会として歩んできました。

これからも厚生連病院で使用する医薬品、医療材料、医療器械や、農協の福祉資材等を中心とした共同購買の事業と、情報・教育・地域づくり支援など、地域の医療福祉の発展のための協同活動を通じて、組合員と地域住民の命とくらしを守り、誰もが健康で文化的な生活を享受できる地域づくりに貢献していきます。

JAグループについて

JA=農業協同組合(農協)は、相互扶助の精神のもとに農家の営農と生活を守り高め、よりよい地域社会を築くことを目的に組織された協同組合です。農家組合員のニーズに応じて農業生産に必要な肥料や農薬等の資材を共同で購入したり、農畜産物を共同で販売したりする他、貯金、貸出などの信用事業や、生命、建物、自動車等の共済事業、地域医療・高齢者福祉、健康管理など幅広い事業を展開しています。その事業ごとに、JAとJA連合会等による事業組織が形づくられ「JAグループ」として活動しています。

名 称 日本文化厚生農業協同組合連合会
所在地 東京都渋谷区代々木2-5-5新宿農協会館
創立年月日 1948(昭和23)年9月23日
出資金 4億963万円(2021年3月31日現在)
会員数 正会員89  准会員2 (2021年3月31日現在)
供給額 811億円 (2020年度実績)
← Scroll →

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館7階
Tel 03-3370-2541(代表)
Fax 03-3370-2015(代表)