文化連とは

← Scroll →

理念と使命

文化連の理念

わたしたち文化連は、
会員とともに取り組む共同購買の事業と協同活動を通じて、
組合員と地域住民の命とくらしを守り、
誰もが健康で文化的な生活を享受できる地域づくりに貢献します。
  • ・会員・役職員の共有言語として、系統農協で日常的に使われる「共同購買」「協同活動」の言葉の持つ積極的意義を重視し採用しました。
  • ・守る対象は「命とくらし」であると明確にし、その「くらし」の中には「健康」を含むものとしました。
  • ・会の名称にある「文化厚生」を明確に表すものとして、「誰もが健康で文化的な生活を享受できる」という文言を採用しました。その確保のための運動課題として「地域づくり」を明記しました。【理念】とは、文化連は「何をするために存在するのか」を表現したものです。

文化連の使命

 

わたしたち文化連は、次のことを使命として日々取り組んでいきます。

  • 信頼される連合会として会員とともに歩み続けます。
  • 事業を通じて、会員の経営を支え、農村をはじめとする地域の医療・福祉の充実に寄与します。
  • 農業を守り安心してくらせる地域づくりをめざして行動します。
  • ・まず第1 に「会員とともに歩む連合会」という私たちの基本姿勢を表現しました。
  • ・第2に、会員の「経営」の支援と地域「医療・福祉」の充実をセットで捉え、これを基本の事業領域として明記しました。
  • ・第3に、農協組織の一員として、キーワードの「農業」を守ることを基礎とした「安心の地域づくり」を使命に掲げ、そのために行動することを宣言しました。

使命の詳細

1.会員とともに歩む

2.会員の経営と農村医療・福祉に寄与する

3.安心してくらせる地域づくりをすすめる

役職員行動規範

1.【会員の視点】

わたしたちは、『理念と使命』に基づき、会員の視点に立って誠実に業務を行います。

2.【信頼の購買事業】

わたしたちは、会員にとって安心で信頼される購買事業を行ないます。

3.【法令等の遵守】

わたしたちは、コンプライアンスを重視し、高い倫理意識を持って行動します。

4.【職場づくり】

わたしたちは、お互いを尊重し、働きがいのある職場をつくります。