文化連 日本文化厚生農業協同組合連合会 農民の暮らしと健康を守る協同組合

ホーム

文化連概要

組織

事業内容

今年度行事

関連リンク



ホーム > 事業内容 > 厚生連補完事業[医療器械事業]
事業内容

厚生連補完事業
単協補完事業

研修会講師派遣、研究会開催、情報提供

食品・保健資材等の共同購入事業の支援

高齢者福祉事業の支援
研修・研究会事業
機関誌
許可証ダウンロード


事業内容



厚生連に対する補完事業

医療器械事業
 高機能化、高額化する放射線関係の医療機器を始め、検査・治療機器について病院経営を支援する立場から以下の事業を行っています。
<保守対策業務>

 CT,MRI等大型放射線機器の保守適正化事業に取り組み、現在17厚生連55施設248装置となっています。「放射線科ライフサイクルコスト会議」等を通じて、メーカー本社との交渉、器械の品質改善、保守料金の削減を要求し成果を上げています。

<購買対策業務>

 大型機器のライフサイクルコストの観点から、購入計画に際し、機種選定の段階から、保守適正化事業で収集した機器の故障、修理、稼働状況等の情報や、個別病院にはメーカーが開示しないような情報を生かした購入支援の取り組みを行っています。
<移転新築支援業務>

 病院の増改築や新築移転等を専門のコンサルタントと連携し、計画の段階からの情報提供、企画、事務作業の支援に取り組んでいます。

許可証ダウンロード
個人情報の取り扱い
このサイトについて
サイトマップ
日本文化厚生農業協同組合連合会(文化連) 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館3階 03-3370-2541(代表) 03-3370-2015(FAX) copyright (C) 2006 Japan Culture and Welfare Federation of Agricultural Cooperatives